スマイルデンチャー

スマイルデンチャーとは?

 従来の金属バネを使った部分入れ歯(保険入れ歯)は、残った自分の歯に金具(クラスプ)をかけて固定しますが、この金具がお口を開けた時にどうしても目立ってしまいます。
スマイルデンチャーならこのような金具を使っていません。また歯肉に近い透明感のある色の素材を使っているので、入れ歯が入っているように見えません。スマイルデンチャーは外側から目立たないだけでなく、内側の金具もなくなるので、フィット感や舌感が良く、違和感も少なくなります。

日本歯科審美学会でも報告されました。

 弾力性に富むナイロン樹脂で作られた審美入れ歯スマイルデンチャー。ひねってもねじっても割れないこの弾性の秘密は、スマイルデンチャーにある特別な性質の付加!つまりは、入れ歯を薄く作っても割れずに安心なのです。

 「日本歯科審美学会総会・学術大会」で発表されたスマイルデンチャー満足度調査結果では、調査した約8割の患者さまが「総合的に満足」し「友人に薦めても良い」と考えていることが分りました。

スマイルデンチャーの装着例
スマイルデンチャーの種類

スマイルデンチャーはノーマルタイプのほかにベースとなる床に金属を用いたCプラスとTiプラス、磁石を用いて外れにくくした磁プラス、痛みを抑えるために柔らかいシリコンを内面に張ったシリコンなど様々な種類があります。

スマイルデンチャーの類似品にご注意ください。
スマイルデンチャーのお手入れ方法

 スマイルデンチャーは、専用洗浄剤にて、毎日洗浄してください。汚れを落とす場合は柔らかいブラシを使用してください。また、スマイルデンチャーは塩素系の洗浄剤を使用されますと、変質・変色のおそれがございますので、絶対に使用しないでください。お手入れには歯科医院にて、専用の洗浄剤をお求めの上、お手入れくださいますようお願い致します。

「スマイルデンチャー専用洗浄剤のご使用方法」
 約180ccのぬるま湯(60℃未満)に、付属のスプーン山盛り1杯を溶かし、そのまま3分間放置します。
 入れ歯を水ですすぎ、付着物は柔らかい歯ブラシで落とした後、約15分間、洗浄液に浸けます。
 汚れがひどいときは、一晩浸けておきましょう。
 浸け置き洗浄した後は、入れ歯を流水ですすいでください。