審美歯科治療

審美歯科ってなに?

 みなさんは、「審美歯科」と聞かれてどういったことを想像されますか?セラミック?ホワイトニング?確かにキレイになりますよね。そういった最新の技術を利用した上で、私どもの考える「審美歯科」のキーワードは「ナチュラル」です。

 審美治療を受けられた方がお友達に、「キレイな歯が入ったね」じゃなく「キレイにケアしているね」と言われるような自然で美しい歯になれるよう、お手伝いいたします。

歯と歯ぐきの調和

 歯を審美的に治療するといっても、歯を治療するだけでは審美的になりません。なぜなら審美歯科の中で一番重要なことは歯と歯周組織(歯ぐきなど)の調和だからです。そのことを無視すると見た目に不自然さが残りますし、なにより決して長持ちしません。
 ですから歯を削るだけではなく、歯周形成外科や再生医療などさまざまな技術から包括的に審美的に満足のいく治療法を考える必要があります。
 歯と歯ぐきや唇などを調和させ、自然に美しく、そして何よりも健康的で長持ちするように考えて治療を進めることが「審美歯科」と、一時的に見た目だけを良くする「美容歯科」との違いです。

審美歯科にはどんなものがあるの? 

 口元の美しさに対する不満や悩みは、歯に関すること、歯ぐきに関すること、その形や大きさや色のことなどさまざまです。それに応じた最適な処置を診断するのが、審美歯科の役目です。
 たとえば、歯が黄色いとお悩みの方には、ホワイトニングやセラミック、歯ぐきが黒いとお悩みの方にはガムブリーチ、また入れ歯の方にもインプラントやスマイルデンチャー、といった具合にどんなかたにでもお口をきれいにすることを目標にしています。

ノンメタル修復とメタル修復

 歯の修復には強度も考え金属を用いたメタル修復が一般的ですが、金属アレルギーや審美的な問題もあります。そこで最新の材料を用い、金属を使用しなくても強度、審美性、アレルギーなどの問題をクリアしたノンメタル修復が脚光を集めています。