復職支援プログラム(歯科衛生士)

板東歯科医院の復職支援(リワーク)

 高齢者の口腔ケアが喫緊の課題になりつつあるいま、結婚・子育てなどご家庭の事情で離職した歯科衛生士さんの「復職」が待たれています。
しかし「復職」を妨げるものとして、以下のようなことが考えられると言われています。

①離職期間が長く、最近の診療について行く自信がない。
②歯科医院の勤務時間が長く、診療終了時間まで働けない。
③年下のスタッフとうまくやっていけるかわからない。

 そこで板東歯科医院では①の解決のために「リワークプログラム」を、②の解決のために「パート勤務」「訪問歯科事業」をおこなっており、復職される方が増えることにより③を解決しようと考えています。

復職支援(リワーク)プログラムご利用までの一連の流れ

①お問い合わせ
 お電話、ホームページ→リクルートからご登録ください。

②面接・説明
 内容のご説明を行いますので、履歴書と歯科衛生士免許のコピーと印鑑をご持参のうえ決定した時間にお越しください。内容をお聞きいただいて都合がつかない場合はご辞退していただくことも可能です。

③プログラム受講
 プログラムは1回ごとに午前中3時間を予定しています。午後からも参加できる日は約3時間の実地研修(OJT)を行っていただきます。お忙しいときはご帰宅していただいてもかまいません。

④修了
 全過程を履修修了していただいた方には、サティフィケート(修了証)を授与いたしますので、ぜひ頑張ってください。

復職支援(リワーク)プログラムの詳細内容 ~お給料も出ます!~

 リワークプログラムは、いま板東歯科医院で行っている「技術」「知識」「システム」「滅菌」「パソコンソフトの使用法」の基礎を学習していただきながら「OJT(実地研修)」を同時に行い、診療に慣れていただけることを目標に行っています。期間は基本1か月~最長2か月を予定しています。

 またリワークプログラムは、新卒歯科衛生士に行っている「新人スタッフ研修」で行っていることを改変して行いますので、理解ができないということもありません。基礎からじっくり学んでいただけます。

 講師は「院長」と臨床経験が20年以上の「歯科衛生士」が主に行います。

 全部で4回のコースになっており、コース受講後はスムーズに診療に入り込める内容となっております。時間も一日3時間からとなっており、無理なく受講していただけます。

場所 板東歯科医院南昭和オフィス3F セミナールーム
開始予定月 随時
受講期間 週1~2回の割合で、1か月~最長2か月
受講人数 各会1~2名
開催予定日 面接で話し合いのうえ決定します。(応募者が多い場合はこちらで決定させていただくこともあります。)
就業時の待遇 プログラム受講中は、皆様の安心のため、最長3か月の一時労働契約を結びます。
給与 時給800円

第一回
10:00~13:00 講義・実習  15:00~18:00 OJT(午後は帰宅も可)
第二回
10:00~13:00 講義・実習  15:00~18:00 OJT(午後は帰宅も可)
第三回
10:00~13:00 講義・実習  15:00~18:00 OJT(午後は帰宅も可)
第四回
10:00~13:00 講義・実習  15:00~18:00 OJT(午後は帰宅も可)

復職支援(リワーク)プログラム終了後の道

 リワークプログラム終了後は、板東歯科医院南昭和オフィスで就職していただくことも可能ですし、ご希望される歯科医院などがありましたら、板東歯科医院南昭和オフィスに就職する義務もありません。ご自由に今後の歯科衛生士としての生活を満喫していただきたいと思っています。(就職のあっせんは行っておりません。)