かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)

かかりつけ歯科医機構強化型歯科診療所

 板東歯科医院南昭和オフィスでは、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の施設基準を取得しております。

 かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所とは、地域包括ケアシステムにおける地域完結型医療を推進していくため、う蝕または歯周疾患の重症化予防にかかわる管理、接触機能障害及び歯科疾患に対する包括的で継続的な管理を行うことのできる、厚生労働省に認可された歯科医療機関です。

 板東歯科医院南昭和オフィスでは、以下の要件を満たし受理されました。

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の施設基準

(1)歯科診療所であること。

(2)歯科医師が複数名配置されていること、あるいは、歯科衛生士が一名以上配置されていること。

(3)歯科外来診療における医療安全対策に係る研修、高齢者の口腔機能管理に係る研修を受けた常勤の歯科医師が一名以上配置されていること。

(4)歯科訪問診療料、歯科疾患管理料、歯周病安定期治療及びクラウン・ブリッジ維持管理料を算定していること。

(5)緊急時の対応を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(6)当該地域において、在宅療養を担う保険医、介護・福祉関係者等との連携体制が整備されていること。

(7)医療安全対策につき十分な体制が整備されていること。