本文へスキップ

     徳島インプラント再生医療センター

TEL.088-655-6471〒770-0944 徳島県徳島市南昭和町3-50-1

→アクセス・地図

審美歯科dental esthetic

審美歯科とは?キーワードは「ナチュラル」!

 みなさんは、「審美歯科」と聞かれてどういったことを想像されますか?セラミック?ホワイトニング?確かにキレイになりますよね。
 そういった最新の技術を利用した上で、私どもの考える「審美歯科」のキーワードは「ナチュラル」です。審美治療を受けられた方がお友達に、「キレイな歯が入ったね」じゃなく「キレイにケアしているね」と言われるような自然で美しい歯になれるよう、お手伝いいたします。


歯と歯ぐきの調和

 歯を審美的に治療するといっても、歯を治療するだけでは審美的になりません。なぜなら審美歯科の中で一番重要なことは歯と歯周組織(歯ぐきなど)の調和だからです。そのことを無視すると見た目に不自然さが残りますし、なにより決して長持ちしません。
 ですから歯を削るだけではなく、歯周形成外科や再生医療などさまざまな技術から包括的に審美的に満足のいく治療法を考える必要があります。
 歯と歯ぐきや唇などを調和させ、自然に美しく、そして何よりも健康的で長持ちするように考えて治療を進めることが「審美歯科」と、一時的に見た目だけを良くする「美容歯科」との違いです。


メタル修復とノンメタル修復

 歯の修復には強度も考え金属を用いたメタル修復が一般的ですが、金属アレルギーや審美的な問題もあります。そこで最新の材料を用い、金属を使用しなくても強度、審美性、アレルギーなどの問題をクリアしたノンメタル修復が脚光を集めています。


さまざまな審美歯科の症例

■歯ぐきがやせて根が露出した歯を歯ぐきの移植によって治療した症例

術前

上あごの右側犬歯と左側側切歯に歯ぐきがやせて根が露出している歯があります。 

術後

2か所に歯ぐきの移植を行いました。露出していた歯がきれいにカバーされました。
■前歯2本の歯並びを気にされていた症例

術前

前歯2本が前に出て歯がすいています。
 

術後

神経を取って歯の軸を整えた後、メタルボンドを装着しました。
■前歯2本の歯並びを気にされていた症例

術前

少し曲がって、真ん中があっていない前歯を気にされていました。希望で2本だけクイック矯正しました。

術中

まず前歯2本を仮歯に変え、上下の真ん中を合わせました。今回の症例では、神経を取らずにすみました。

術後

最終的な形が決まったので、型を取り、オールセラミッククラウンをかぶせました。自然な形で仕上がりました。。
■前歯4本の位置と、歯の色を気にされていた症例

術前

歯並びと、歯の色、それに1本だけ歯ぐきの黒ずみを気にされていました。ここはもともとメタルボンドの金属の色が透けて黒ずんでいたのです。

術中

まず上下の歯にホワイトニングを施し、前歯4本を仮歯に変えました。仮歯ももともとは白めの色なんですが、ホワイトニングの効果により、かなり黄色く見えます。

術後

仮歯をオールセラミッククラウンに変えました。とても自然な感じです。この方は歯科衛生士ですが、プロの方でも仕上がりには非常に満足されましたよ!
■前歯6本と奥歯1本のかぶせ物の色と形を気にされていた症例

術中

別々の時期に入れたため、色と形がバラバラだったので、まず7本を仮歯に代え、色、形を確認しました。下の歯にはホワイトニングを施しています。

模型

神経のないところはファイバーコアを立て、かぶせ物は、前歯をオールセラミッククラウン、奥歯は強度も考えて、メタルボンドクラウンにしました。

術後

下の歯と比べても、かぶせ物とは思えないほど、自然に美しく仕上がりました。

審美歯科にはどんなものがあるの?

 口元の美しさに対する不満や悩みは、歯に関すること、歯ぐきに関すること、その形や大きさや色のことなどさまざまです。それに応じた最適な処置を診断するのが、審美歯科の役目です。
 たとえば、歯が黄色いとお悩みの方には、ホワイトニングやセラミック、歯ぐきが黒いとお悩みの方にはガムブリーチ、また入れ歯の方にもインプラントやスマイルデンチャー、といった具合にどんなかたにでもお口をきれいにすることを目標にしています。

クラウン(かぶせのタイプ)
オールセラミッククラウン 真っ白のかぶせもの。フレームにジルコニア、アルミナなどを用い、その上にセラミックを焼き付けたタイプと、セラミックのみで作成したタイプがあります。最新の材料で天然の歯と比べても遜色ありません。特にメタルボンドでは歯ぐきが黒ずむ方におススメです。
神経のない歯の場合は、補強する土台(ファイバーコア)が別途必要となります。
メタルボンドクラウン 金属のフレームの上にセラミックを焼き付けたかぶせものです。セラミックを用いるので歯の透明感が表現でき変色もありませんが、歯ぐきのきわが黒ずむこともあります。
ハイブリッドレジンクラウン 保険の銀歯と同じ金属のフレームに強化プラスチックを盛った白い冠。セラミックのものと比べると、透明感の点で劣りますが、「とりあえず白」をお望みの方にはおすすめです。
インレー・アンレー(詰め物のタイプ)
セラミックインレー セラミックを用いた白い歯の詰め物。強度があるので奥歯の少し大きい虫歯でもこれで十分です。
ハイブリッドレジンインレー 強化プラスチックを用いた白い歯の詰め物。奥歯の小さい虫歯にはこれで十分です。
コア(歯の神経がないときの補強の土台)
ファイバーコア オールセラミッククラウンの場合、土台が金属だと金属の色が透けて、黒っぽくなります。それを避けるため、強度が強く、歯と同じ色をしたファイバーでできた土台(コア)が必要となります。また歯と同じようにしなるため歯根破折が起きにくい歯にもやさしいコアです。
インプラント・デンチャー(審美的なバネのない入れ歯)
インプラント 欠損した箇所にインプラントと呼ばれるねじを打ち込み、その上に歯を作る方法です。 当院では世界的に有名なメーカーであるノーベルバイオケア社のリプレイスシステムと日本製国内シェアNo1であるアドバンス社のAQBシステムを症例により使い分けています。
スマイルデンチャー 薄い、軽い、装着感が良い!まったく金属を使わないので、見た目が良い!高い柔軟性、初期形態へ完璧に復元する弾性力!を持つ新世代の入れ歯です!
歯を削らない審美治療
ホワイトニング デュアルブリーチングにより歯をまったく削らないでご自分の歯を自然な白さにすることができます。審美歯科先進国のアメリカでは、すでに1000万人以上の方がこのホワイトニング治療を受けられています。
タッチアップ ホワイトニングの効果を保つため、半年から1年に一度行うことをオススメします。
ガムブリーチ 黒ずんだ歯ぐきをケミカルピーリングにより、きれいなピンク色に戻します。
ホワイトコート まったく新しいデンタルコスメ。歯を痛めることなく、マニキュアを行います。
ティースジュエリー キラリと輝く口元に!きれいにつけて楽しむ、歯のアクセサリーです。

料金はどのくらいかかるの?

 当院ではトータルフィ制度を取っておりますので、自費診療分に関しましては基本的に追加料金は必要ありません(ただし中断された場合を除く)。詳しくは料金表をご覧ください。